野球指導者ライセンス受験の流れ

受験の流れ

こちらより受験してください

野球指導者ライセンスC級を受験する

野球指導者ライセンスB級を受験する

野球指導者ライセンスA級を受験する

受験していただくと、1週間程度で結果が返却されます。

受験の手順の詳細

  1. 上記のリンク(野球指導者ライセンス試験のリンク)にアクセスします
  2. 上記のページの問題を解き、フォームに回答を入力します(受験の際にお名前とメールアドレスも入力してください。メールアドレスに結果が返信されます)
  3. メールアドレスに試験の結果が返信されます。
  4. 合格であれば、証明書発行手続きをします。不合格の場合は何度でも受験できますので、再度受験ください
  5. 証明書発行手続きをして、発行手数料を払うと、2週間程度で証明書が届けられます

以上が野球指導者ライセンス受験・証明書発行の手順です。受験はどなたでも受験できます。何度でも無料で受験できますので力試しに一度受験していただくと良いと思います。しかし、試験は運で解けるような問題ではないので、分からない問題はしっかり調べてから回答しましょう。

ここでは指導者の知識だけではく、野球指導の向上心も問われる試験です。選手だけに努力を強いるのではなく、コーチも努力するのが大切だとは思いませんか?野球指導者ライセンスはコーチの努力の証明の一つです。もちろん選手が成長することがコーチの努力の証明の一つですが、それはコーチが良かったのか選手が良かったのかわかりません。

野球指導者ライセンスは客観的に野球指導の知識を測定しますので、コーチの効力を測る一つの指標として用いることができます。うまく試験やライセンスを用いてレベルアップできるようにしましょう。

野球指導者ライセンスは野球指導のスタート

野球指導者ライセンスは野球指導のゴールではありません。野球指導者ライセンスは運転免許のようなものです。野球指導者ライセンスを取得することは野球指導のスタート地点に立っただけです。これから、どのように指導者としての腕を磨くかはコーチの向上心に掛かるものです。

もちろん野球指導者ライセンス協会もサポートします。継続的に野球指導者の腕を磨きたい方や野球指導者ライセンス協会のメンバー、理事になりたい方はお問い合わせのページから「野球指導者ライセンス協会のメンバーに応募します」や「野球指導者ライセンス協会の理事に応募します」、「継続的にコーチとしての腕を磨きたいのですがどうしたらいいですか」とお声掛け頂ければ幸いです。

大事なのはコーチ・監督も向上心を持つこと

選手に向上心を持ちなさいと多くの方が言っているでしょう。選手にいうだけでなく自らも向上心を持っている方も多くいると思います。そのような方々のサポートを野球指導者ライセンス協会はサポートしていけたら良いと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加