野球指導者ライセンス協会の沿革・活動履歴

団体の沿革

2013年4月1日 「野球指導者協会」発足しました。

2013年4月1日 野球・ソフトボール指導者のための野球ソフトボール指導者技術の発信を開始しました。ホームページにて野球・ソフトボール指導者のために必要な指導技術・倫理を提供しております。

さらに野球指導者と選手の両方が楽しめる野球教室事業を始めました。

2014年1月より、野球指導者ソフトボール指導者の資格認定制度を始めました。https://baseball-license.com/にて野球指導者ソフトボール指導者の試験を実施しました。問題の作成、回答の添削、結果の送信業務を行っております。

野球指導者ソフトボール指導者試験の受験者数の推移

2014年 232人

2015年 352人

2016年 482人

2017年 452人

2018年 652人

2019年 1082人

受験者は3000人を超え、日本一・日本で最大の野球指導者の協会団体となりました。

 

野球指導者ライセンス協会の本年度の予定

  • 野球指導者ソフトボール指導者の資格認定
    • 引き継ぎ野球指導者ソフトボール指導者の資格認定制度を実施します。
  •  野球指導者の指導技術の情報発信
    • 当ホームページにて 野球ソフトボール指導者の指導技術の発信をしております。
    • 野球教室事業
    •  教科書作成プロジェクト
      • 野球ソフトボール指導者のための教科書を作成します。科学的に再現可能な指導法を記載する予定です。これまでの感覚的な指導からの脱却を目指します。

定例会

毎月1回定例会を実施しています。

2019年7月30日 20時〜22時に東京都三鷹市下連雀3-22-15 2階にて実施しました。

2020年度はコロナウイルスの影響により、リモートでの定例会を予定しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加