野球指導者ライセンスB級試験(中学軟式, 中学硬式)

B級野球指導者ライセンス試験とは

B級野球指導者ライセンス試験は、中学野球指導に必要な知識と指導力を評価するための試験です。この試験では、実際の指導現場で活かせる知識が問われ、指導者としての資質を高めることが目的です。

試験は↓から

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    問1 次の問題について回答せよ

    問 1 1塁ランナーが盗塁を行うために気をつけることをできるだけ多く書きなさい

    2.エンドランとは何か説明しなさい。

    3.ランナー2塁のとき外野にヒットが出た。この時、3塁コーチャーがランナーをホームに返すか、返さないか判断する基準を書きなさい。

    4.ピッチャーのコントロールを良くする方法をできるだけ多く書きなさい。

    5.変化球を打つ時、体がマウンド側に動く選手がいる。(体がおよぐ状態)この選手が変化球を打てるようになるには、どのような練習を行えばよいか書きなさい。

    6.野球をしたことがない中学生がバッティングが上達する段階的な練習を書きなさい。

    試験内容と対策

    試験では、野球の基礎知識から指導法まで幅広い範囲がカバーされます。試験に向けた対策としては、理論だけでなく実際の指導シーンを想定して問題を解くことが推奨されます。

    受験料と受験方法

    B級ライセンス試験の受験料は無料です。試験はオンラインで提供され、以下の問題を解答した後、送信ボタンをクリックして提出します。

    再受験と結果通知

    試験は何度でも再受験が可能です。結果は1週間以内にメールで通知されます。メールアドレスの入力間違いに注意し、結果が届かない場合はお問い合わせページから連絡してください。

    その他の注意事項

    緊急の対応が必要な場合は、お問い合わせページからご連絡ください。また、B級ライセンス試験はC級ライセンスを取得していることが望ましいですが、必須ではありません。

    B級野球指導者ライセンス試験は、中学野球の指導者としての知識と技術を評価する重要なステップです。