走塁④コーチャーの動き

コーチャー 

①コーチャーはランナーに走塁の指示を与えるのが主な役割である。

②ランナーに対して、スライディングの指示をするときは手を上下に振る。

応用

送球位置を確認してスライディングする方向を手で指示する。

例:左側へのスライディング指示は手を斜め下に振る。

③次の塁まで行けそうなときは、右手を大きく回転させ、ランナーを次の塁まで進ませる。

④次の塁まで行くのが難しい時は、両手を左右に大きく広げて、ランナーを止める。

最新のお知らせ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です