3.6 歯の損傷

歯茎からの出血

歯茎からの出血は丸めた綿やティッシュペーパーなどによる圧迫止血を試みる。

抜け落ちた場合

抜け落ちた時は歯茎に戻さずに牛乳の中に入れて、ただちに歯科を受診する。また、抜け落ちた歯を持つときは、付け根の部分には触れないようにする。

最新のお知らせ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です