1.全面性の法則

 

1.全面性の法則

特定の身体活動やトレーニングを行うと、特定の器官だけが発達し、偏った身体になってしまう。そこで、健康との関係の深い器官・臓器を満遍なく向上させ、バランスのとれた身体をつくるような身体活動、トレーニングが必要である。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です