Pocket

中学軟式野球

B級指導者ライセンスは中学軟式野球、中学硬式野球の指導者を対象にした試験です。C級指導者ライセンスの内容に加え、少し応用的な指導の内容も含みます。例えば、変化球の投げ方や打ち方などの指導方法も問われてきます。

合格には以下のような基本的な事柄を理解し、技能を持っていることが必要です。

第0節 野球のルール

第一節 投球、送球

・ボールの握り方を指導する。

・場面に応じた送球、投球ができるように指導できる。

・投球フォームの順序を正しく行えるように指導する。

・変化球の投げ方を指導できる。

・打球に応じた送球を指導できる。

第二節 捕球

・ライナー、フライ、ゴロの取り方を指導できる。

・捕球から送球に素早く移行できるよう指導する。

第三節 打撃

・バットの握り方

・バットの振り方

・変化球(遅い球)を打つように指導する。

・ボールにバットがうまく当てられるように指導できる。

第四節 走塁

・ベースランニングの行い方。

・盗塁の行い方を指導できる。

・打球に合った走塁を指導できる。

・ゴロとライナーの違いを打った瞬間に判断できるよう指導できる。

第五節 攻撃戦術

・バント、盗塁、エンドランの戦術を正しく教えることができる。

・攻撃戦術のタイミングを理解している。

第六節 守備戦術

・守備位置を正しく教えることができる。

・打者に応じて守備位置を変えることができるよう指導できる。

・バント守備を指導できる

第七節 コーチャーの役割

・コーチャーの動きを正しく教えることができる。

・コーチャーの判断基準を教えることができる。