Pocket

第1 目標

ボールの投げ方を適切に理解し、投球できるように育成する。ボールを握る感覚を養い、投球に対する関心を深め、尊重する態度を育てる。

第2 レベル別の目標及び内容

レベル1

1 目標

(1)相手に応じ、適したボールを投げられる技術・態度を育てる。

(2)場面に応じた送球、投球ができるように育てる。

(3)投球フォームの順序を正しく行えるように指導する。

2 内容

A 投球、送球

(1)ボールを正しく握れるようにするため、次の事項について指導する。
ア ボールの握り目、握り方に気をつけて投げること。
イ 正しい投球フォームを身につけること。
ウ 場面に合った投球フォームをすること。

3 内容の取扱い