Pocket

骨格の発育

骨格の発育

身長の発育には骨の成長が大きく関わっている。骨の成長に影響を与える後天的な要因は栄養、生活様式、運動、睡眠などがあげられる。

運動は骨の密度を高め、皮質の厚さを増加させる効果を持つが、身長の急進期(骨の長さの発育が盛んな時期)に過度の負担がかかるような運動を繰り返し行うことは骨の長さの発育を抑制したり、軟骨組織に障害をきたす可能性がある。

身長の急進期においては、レジスタンストレーニングのような成長軟骨層に強い負荷がかかるような運動を繰り返し行うことは避けたほうがよい。