Pocket

1.送りバント

送りバントは打者がアウトになる代わりに、走者を確実に次の塁に進めることを目的としたバントである。0アウト、1アウトの場面で行う。

第一に、打者は走者を活かすことを考える。また、フライは決して上げないようにする。

 

2.盗塁

盗塁は、走者が安打、刺殺、失策、封殺、野選、捕逸、暴投、ボークによらないで、一個の塁を進んだときに盗塁が記録される。

盗塁がやりやすい状況は、投手のモーションが大きい時や投手が変化球を投げた時、捕手の肩が弱い時などがセーフになりやすい。

右投手の場合は左足が地面を離れる時、左投手の場合は右足と左足が交差した時にスタートする。

3.ヒットエンドラン

ヒットエンドランとは投球と同時に走者が盗塁し、打者はその投球をを打ち進塁を狙う戦術である。走者・打者共に生き、チャンスを広げ、併殺を防ぐために行う。

打者はまず、ボールにバットをあてることが大切である。そして、フライ、ライナーは上げないようにする。

走者は投手から投げられたボールの後、一度打者の方を見て、状況を確認する。そこでもし、フライが上がった場合は帰塁する。

4.バントエンドラン

投球と同時に走者が走り,打者はその球をバントする攻撃法。

5.セーフティバント

セーフティーバントは、打者自らが一塁に出塁する目的でバントを行うものである。

打者の足が速い場合や3塁手が深い定位置にいた時に行うと有効である。

6.スクイズ

三塁に走者がいる場合に、バントを行って走者を得点させようとする攻撃側のプレイ。

7.バスター

打者がバントの構えで打席に立ち、投手が投球動作に入ってからヒッティングに切り替える打法のこと。

また、ボールをよく見てヒッティングを行いたい選手も効果的である。