Pocket

ベースの踏み忘れとは、一塁から順に踏んでいくべき塁を踏まずに次の塁へ進むことです。

この場合、野手側のアピールがあったときにアウトになり、アピールがなければそのままプレーは続行します。