Pocket

ボールを持った手、またはグラブで直接ランナーに触れてアウトにするプレーが「タッチプレー」です。タッチプレーは進塁義務がない場合、つまり走っても走らなくても良い状態のときに当てはまります。