Pocket

キャッチャーの場合の正しい捕球とは、ピッチャーの投球やファウルチップを直接ミットでキャッチすることです。ボールが手やミット、プロテクター、球審などに一度当たった後のキャッチは捕球したことになりません。