Pocket

スリーフィートライン

本塁から一塁を結んで外野まで、そして三塁を結んで外野まで引かれているラインを「ファウルライン」と呼び、一塁線の外側に並行してあるラインが「スリーフィートライン」です。

バッターがボールを打って一塁へ走るときは、守備側の妨害にならないように、このファウルラインとスリーフィートラインの間(「スリーフットレーン」と呼びます)を走ります。