Pocket

1.目的

野球の指導力の向上。野球の普及および振興を促進するため、指導者養成事業を行う。野球を教える上で最低限の知識を身につける。野球技術の向上。少年野球からプロ野球まで統一した組織を作ることである。

2. 登録義務

全ての有資格者指導者は、指導者登録を行わなければならない。

3. 登録区分

本協会における指導者ライセンス登録区分は以下の通りとする。
(1)S級コーチ(プロ野球, 日本代表)
(2)A級コーチ(高校軟式, 高校硬式、大学軟式, 大学準硬式, 大学硬式)
(3)B級コーチ(中学軟式, 中学硬式)
(4)C級コーチ(少年軟式, 少年硬式)

野球指導者ライセンスを取得する方法

試験に合格し、会員登録を行えば野球指導者ライセンスを取得することが出来ます。

野球指導者ライセンスを取得するまでの流れ

以下のような流れで野球指導者ライセンスを取得することとなります。

1. 野球指導者資格試験を予約する。

ご予約はこちら↓から

RESERVA予約システムから予約する

2. 試験を受験する。

試験はインターネットに接続できる環境があれば、パソコンで受験できます。

問題はお客様のメールアドレスにPDFでお届けします。解答は制限時間以内に指定のメールアドレスにPDFで返信してください。

3. 合格発表

合格の場合 → 4.証明書発行手続きへ

不合格の場合 → 1. 野球指導者資格試験を予約へ(何度でも受験いただけます)

受験結果はメールにて報告します。

4. 証明書発行手続き

野球指導者資格登録フォームをご記入し、メールマガジンもしくはサロンに登録して下さい。

詳しくはメールにてご連絡します。

野球指導者ライセンスの取得費用

野球指導者ライセンスは更新の必要な資格で、ライセンス取得後に講習を受ける必要があります。講習はネットで簡単に受講することができます。月々540円または、年間一括で6480円で野球指導者ライセンスが取得することができます。

野球指導者ライセンスを取得できる条件

  • 野球指導者ライセンス試験に合格すること。
  • 野球指導者ライセンス協会に会員登録すること。

年齢, 性別に制限はありません。

 

野球指導者ライセンス 交付手数料、受験料

  • 受験料・・・無料
  • ライセンス登録費・・・500円 / 月